calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

ようこそ♪

ブログパーツUL5

Photos

お知らせ

ぴよ工房へのお問い合わせ

夏祭り(英里さんのこと1)

0
    こんにちは、藤沢です。

    学校が夏休みに入り、お祭りやイベントが多くなってきたのか、浴衣姿の女性や小さな法被を着た子供達を見かけるようになりました。英里さんはお祭りが大好きでした。毎年花火大会を楽しみにしていたなあ、福岡に行ったのは博多祇園山笠の時だったし、高円寺の阿波踊りにもみんなで行ったっけ、と思い出しています。

    あの年、英里さんはライブをいっぱいやりたい、と言っていました。渋谷、新宿、青山。北海道の平取での山菜パーティにも参加して自然の中で気持ちよく歌い、京都や神戸で関西のツアーもやりました。今から8年前になります。
    8年前の今日は愛媛県の松山にいました。瀬戸内海の静かな海を前にして公開ラジオ放送に出演したり、ライブをやったり。秋以降もライブの予定はたくさんありました。
    高円寺の阿波踊りは毎年8月最後の土日です。これが終わると夏休みもおしまい。子供から御高齢の方まで参加者は幅広く、さまざまな「連」が次々に踊りとお囃子を披露していきます。商店街は熱気で溢れ大賑わい。英里さんはマネージャーの篠原さんが買ってきてくれた焼き鳥を振ってリズムをとりながら「来年は見るんじゃなくて踊るアホウになりたい!」とはしゃいでいました。

    その日からまもなくのこと。「一緒に病院に行ってもらえる?なんだかこわい・・・」という電話が。英里さんの闘病生活のはじまりでした。5年間・・・長い5年だったような気がします。
    英里さん、たくさん歌ったし、いっぱい泣いて笑って、いろんなことあったね。
    そう、たしかに闘病の5年は長かったけれど・・・
    でもたったの5年間だった。どうしてなんだろ。理不尽だね。

    3年前のしんとした病室とお祭りの喧騒が重なり合って甦ってきます。
    古来、祭りは鎮魂の行事です。先日の東北六魂祭はじめ、今年の夏祭りの多くが東日本大震災で他界された方々への思いがこもったものとなるのでしょう。 今日、福島では相馬野馬追が規模を縮小して開催されています。

    今ちょうど窓の外から子供神輿がワッショイワッショイ、可愛い掛け声で進んでいる様子が聞こえてます。すぐ近所の小さな神社のお祭りです。夜は花火だとか。
    子供の夏はいいですね。楽しい夏休みになりますように。