calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

ようこそ♪

ブログパーツUL5

Photos

お知らせ

ぴよ工房へのお問い合わせ

御無沙汰しておりました、復帰します

0
    こんにちは、藤沢です。
    皆様、お元気でしょうか。
    大変長らくご無沙汰して申し訳ありませんでした。

    昨年、入院・手術などでしばらく療養していました。メールを下さった方々、返信できずごめんなさい。
    割と急に手術日が決まったものですから、親しい友人にもほとんど伝えないまま入院してしまいました。手術してから連絡しようなんてのんきに考えていたら、想定外の合併症でそれどころじゃなくなってしまいました。
    思いのほか回復に時間がかかり焦りましたが、ようやく元気が出てきたと実感してます。復帰しますのでよろしくお願いいたします。

    入院中にいろいろなことを考えました。強制的に休養するしかなくなり、この何年かのことを振り返る時間がたっぷりありました。英里さんの他界、義父である藤沢秀行の他界、他にも親しい方々の逝去が続き、震災があり・・・
    自分がこの局面を無事に切り抜けられるのか、ということも含めて、これから先どうやっていこうか、と。大袈裟に言うなら、どう生きてどう死ねばいいのか考えていました。

    藤沢の母の新著のあとがきを依頼されていたので、病院のベッドで最終の校正をしたのですが、亡くなった藤沢の父のことを思い出し、こんなところで寝てる場合じゃないなあと思いました。角川書店から『大丈夫、死ぬまで生きる』(藤沢モト著)が出版されています。良かったらぜひ御一読ください。

    この本には藤沢秀行名誉棋聖とシンガーソングライター河井英里との交流については書かれていませんが、いずれその話をここに書きたいと思います。「あの子とは何か縁があるんだろうねえ」と父が言っていました。「秀行先生が下の病室にいるなら安心だわ〜」と最後の入院で言っていた英里さんの笑顔を思い出します。二人は同じ日に同じ病院に入院、英里さんが先に他界しました。

    今日、五月八日は藤沢の父の命日です。そして英里さんの誕生日。
    いつも二人のことを一緒に思い出すのです。これから先もずっと。


    ところで、追悼コンサートの時に会場で英里さんの未発表MP3をプレゼントいたしました。MP3は何種類かあり、プログラムにそのうちの1曲のダウンロード先が記載してある、というプレゼントでした。
    本日、英里さんのバースデイなので、その折に配布したMP3をプレゼントしたいと思います。
    このブログについている「ぴよ工房へのお問い合わせ」メールフォームからお申し込みください。ダウンロード先のURLを御申し込み順に割り合てますのでどの曲が当たるかはランダムになります。昨年の追悼コンサートですでにもらっている方は、この曲じゃないのにして、と一言御記載ください。
    6月8日まで受け付けます。

    本当に長い留守で申し訳ありませんでした!
    皆様もどうか健康に気を付けてお過ごしください!!