calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

ようこそ♪

ブログパーツUL5

Photos

お知らせ

ぴよ工房へのお問い合わせ

いか

0
    藤沢です。さきほど本日のブログはアップしたのですが、「落し物」(小河)と書いたとたんに蘇ったことがあったので書かずにはいられず連投します。

    小河さん、英里さんとライブを見に行ったときのことだったと思います。渋谷で待ち合わせでした。
    あと15分位で着くと連絡しようとしても小河さんの携帯が通じないのです。どうしたのかと思っていたら、英里さんから電話が。
    「小河さんってば、携帯を落としちゃったんだって。ここにいるから替わるね」
    で、どう対処したのかと聞くと、「何もしてない」とのこと。
    届け出もしてないし、問合せもしてないし、そのまま待ち合わせの喫茶店に行っちゃったのだとか。
    こらこらこらーーーお茶してる場合じゃないでしょ。届いているとすると池袋の駅だとわかったので、ちょうど池袋にいた私が代理で(というより、小河のふりして)遺失物係へ行きました。

    携帯ってものすごい数が遺失物として届いているんですね。
    担当の駅員さんに落としたと思われる電車や時刻、乗っていた車両などなど、小河さんから聞いたことをそのまま伝えると「それなら届いていると思います」という回答が!良かった!
    ところが1個ではなく4個持ってきてくれて、殺人犯の首実験みたいな状態に。
    小河さんはストラップを付けてなかったのでかえってわかりやすく「これです」と指差したのですが、
    「あなたの持物かどうかはっきりわかるような特徴とか、プロフィールが入ってるとか、ありますか?」と言われ困ってしまいました。ううーん・・・特徴と言っても・・・

    そこでひらめいて、ああ、これしかない!と思って言ったのが
    「電源を入れると液晶に『いか』って表示されます」
    「イカ?『いか』ですか?」
    「はい、『いか』です」

    駅員さんが電源を入れると、液晶に「いか」という文字がくっきり。
    大笑いされましたよ、もう!
    「わかりやすくていいですね」とまで言われたのちに返却してもらい、サインもして、待ち合わせの渋谷へと急ぎました。英里さんまで「いかって・・・いか・・・」と笑って涙目になってました。

    携帯がストレートで白かったので「いかみたいだ」と言ってなぜかトップに「いか」と打ち込んでいた小河さん。
    恥ずかしいからやめましょう。
    落とさない、又は妙なものを入れない、どちらかでお願いします。