calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

categories

archives

ようこそ♪

ブログパーツUL5

Photos

お知らせ

ぴよ工房へのお問い合わせ

ライブの音源

0
    英里さんの「茉莉花慕情」を見ました、とあちこちからご連絡いただきました。
    さっそく聴いていただきありがとうございます。
    ぜひ皆さんのお友達やご家族にも紹介してください!
    よろしくお願いいたします。
    YouTube :河井英里「茉莉花慕情」2005年4月<咲くらいぶ>

    「ライブの映像、音源をもっとアップしてもらえますか」
    「ライブアルバムは出ないんですか」
    というお問い合わせが複数ありましたので、ここでご返事させていただきます。

    ごめんなさい!ライブアルバムはおそらく99.9%不可能だと思います。

    その理由は・・・
    ライブアルバムを出すつもりでライブを録音したことが一度もない、
    それどころか録音していないライブも多かった。
    英里さんはライブでの録音を資料としてすら外部に出すことを好まなかった。
    もちろん、映像はそれ以上に不可。
    仕事で歌った曲がかなり多くあり、ライブ時に歌唱する許可はもらっていたが、
    ネットにアップしたりプレスしたりすることが難しい。


    私がこの中で一番困難を感じるのは、英里さんが音にとても厳しく、漠然と録音された音源を世に出すことを良しとしないであろう、という点です。
    聴いてもらえる音源をできるだけたくさん残したい気持ちは私の中で大変強いのに、英里さんがokしてくれそうなレベルを十分考慮しないとならず、ハードルが高い・・・
    聴きたいと思っている人に届けられれば、と心から思うのですが。

    咲くらいぶでの「茉莉花慕情」の映像は素人撮影ですが、英里さんがのびのび素敵に映っていたので、これならいいよね?いい?いいね!?と天に向かってさんざん問いかけてからアップすることにしました。

    他にもサルベージできそうな曲でアップしても大丈夫なものがあればチャレンジしていきます。
    時間がかかると思いますが、どうか気長にお待ちくださいますようお願いいたします。


     

    茉莉花慕情(2005年〜咲くらいぶ〜より)

    0

      河井英里さんのライブ映像をYouTubeにアップしました。
      2005年4月9日、渋谷の公園通りクラシックスでの「咲くらいぶ」でアンコール曲として歌った「茉莉花慕情」(作詞:森由里子/ 作曲:河井英里)です。演奏は(G.)加藤みちあき、(Per.)藤井珠緒、(馬頭琴)嵯峨治彦、(Pf.)現村達也

      いろいろ整理をしている中で、映像のデータが残っているのに気が付きました。
      英里さんが歌っているのを見ていると胸が痛く辛い気持ちになったのですが、きっと見たい人達が沢山いるに違いありません。この歌を知らない人にも聴いてもらいたい、とも思いました。
      英里さんのマネージャーの篠原さんに相談して、作詞の森由里子さん、演奏している方々のご承諾をいただき、ネットで公開することにしました。画像は小河さんがYouTube用に作ってくれました。
      「茉莉花慕情」は英里さんの曲の中でも大好きな曲のひとつです。森さんの歌詞と英里さんの歌・曲が紡ぎだすせつなく美しい世界。遠いところで今も英里さんが歌っている、そう感じます。

      「咲くらいぶ」はお天気で気持ち良い春の土曜の午後。公園通りにやさしい風が吹いていました。
      たまたま借りたビデオカメラで藤沢が撮影しました。つたなくてすみません・・・。でも無事に1曲全部入ってました。満席で立ち見も多かったライブ、ビデオカメラを置くスペースがあまりなかったのに「茉莉花慕情」がちゃんと撮れていたのは奇跡に近いかもしれないです。

      どうぞ皆さま、ご覧くださいね。


       

      秋になりました

      0
        真夏が遠い日のような気がする九月です。
        あれだけ暑くてきつかったのに〜

        ところで先日、YouTubeにアップされていた英里さんの楽曲をいくつか削除申請しました。
        きちんと管理してもらいたいという声もあり、私も責任を感じたので自分で削除の依頼ができる範囲でやってみました。

        ただ、英里さんの歌を聴きたい人もいるだろうなあと思います。
        ネット上にアップしていける曲は少しずつなんとかしたいと考えています。

        そのうちの1曲を今用意しているところです。
        明日あたりアップできるかな。
        ライブ映像なんです。
        英里さんの映像はほとんど残っていないので貴重な1曲と思います。
        またお知らせします!

        英里さん七回忌

        0
          こんにちは、ぴよ工房の藤沢です。
          ログインできなくなってしまい、放置したままで申し訳ありませんでした。
          <(_ _)>

          英里さんの七回忌にようやく間に合いました。
          もう七回忌とは信じられないのですが・・・

          英里さんの公式サイトのサーバーをそのまま保存してあるのですが、移動させて記録としての音声データを配信できるように作り直しをしようと手をつけたままになっていて、七回忌に間に合わず・・・
          英里さん、ごめん!
          えりさん

          英里さんのアルバムのお問い合わせもたまっていたメールが届きました。
          御返事遅くなってすみません、少々お待ちください。

          皆さまにお知らせしたいことがあるので、またあらためて。

          真夏の一日

          0
            こんにちは。暑い、暑い夏ですね。
            今日は河井英里さんの命日でした。英里さんが生前好きだった場所で、親しい友人達と一緒に過ごしました。思い出話は尽きません。
            英里さんの笑顔と透きとおった歌声は今も身近に感じるのに、もう五年も経ったんだなあと不思議な気持ちです。

            もっといろいろ書こうと思いましたが、今日は静かに過ごした一日の余韻もあり、脈絡なく思いが巡っているので、またあらためてのこととしたいと思います。
            皆さま、暑さの厳しい折、体調に気をつけてお過ごしください。

            5月8日

            0
              大変、大変、御無沙汰しておりました。御心配おかけして申し訳ありません。
              いろいろありつつ・・・今年も五月八日が来たのでやっとブログを更新しています。
              英里さん、お誕生日だね、って思わずつぶやいてしまいます。
              そして藤沢の父の命日です。
              いつも二人のことを一緒に思い出しています。

              昨年秋に松山から帰ったらパソコンが見事に壊れていて、困り果てていました。
              うまく連絡がとれなかった方、ごめんなさい。

              落ち着くまでもう少し時間がかかると思いますが、クリスマスに配布しそこなったmp3、忘れていませんので
              お時間がある時にたまにのぞきにいらしてください。

              皆さま、元気に楽しくさわやかな季節をお過ごしくださいね♪


              愛媛県松山〜書展とライブ

              0
                秋になってしまいました・・・藤沢です。
                長い夏でしたね。
                ポツン・・・ポツン・・・としかアップしなくてごめんなさい。
                今日はお知らせがあります。

                愛媛県松山の松山三越で柳田泰山先生を中心とした書展が開催されます。
                「書の真髄〜柳田一門七人展」です。

                これは柳田泰山先生、お父様の泰雲先生、棋士の藤沢秀行と高尾紳路、成田山新勝寺の貫主である橋本照稔猊下、須藤元気さん、そして金澤翔子ちゃんの七人の展覧会です。個性の強い七人の作品が松山三越一階のアトリウムコートに勢ぞろい。面白い書展になると思います。
                10月30日と11月3日には泰山先生による大きな大きな席上揮毫もあります。松山三越の前のアーケードで20メートルもの作品を揮毫なさるとか。3日には高尾さん、須藤さん、翔子ちゃんも会場に集まり、御挨拶のイベントがあります。

                松山三越のアトリウムコート・・・覚えている方、いらっしゃるでしょうか。
                英里さんがミニコンサートをやった場所です。

                今回の書展が行われることになったのは、英里さんがいたからこそ、なんです。

                英里さんは「ふるさとみたいな気がする」というくらい松山が好きでした。
                病気療養中に訪れた時「元気になってまたここでライブをやるね!」と笑顔で約束しましたが2008年にこの世を去りました。彼女が松山でライブを行ったことをきっかけにご縁がご縁を呼び、沢山の人が温かい心で次々に繋がって、この展覧会の開催に至りました。
                ありがとう、英里さん。ありがとう、松山。

                松山では馬頭琴の嵯峨治彦さんと一緒にライブをしました。コスモ石油のイベントに出演したり。坊っちゃん列車に乗って、温泉のはしごをして。「ん〜、オイシイ!」って鯛のお刺身やじゃこてんを食べてました。松山城にも行きました。英里さんが瀬戸内海に向かって「うみ」を歌った夏でした。

                そんなわけで。
                英里さん、松山でライブをやります。
                札幌から嵯峨さん、扇柳さんも来てくれます。
                昨年の追悼コンサートに参加いただけなかったお二人に松山へいらしていただくことにしました。松山ライブでのメンバーももちろん参加します。

                ぴよ工房 Link Live in 松山
                〜追悼・河井英里・・・そして松山三越「柳田一門書展」開催記念〜

                日時:2012年11月4日(日)Open:18時半、Start:19時半
                会場:Live music Bar カラフル
                    愛媛県松山市大街道2丁目1−4 ヴィスコンティ大街道ビル6階
                問合せ先:Tel&Fax 089-931-6112
                料金:3000円(1ドリンク付き)

                プログラム
                  ▼平賀彩乃(vo,pf)from 東京  w:現村達也(pf)小河星志(g,pac) 
                  ▼嵯峨治彦 (馬頭琴、喉歌)from 札幌  w:たなかたかこ(g他)
                  ▼ロケット姉妹 from 札幌
                (扇柳トール:g,vo, etc &タテヤマユキ“マルカート”:accordion, vo)
                  ▼In Memory of 河井英里
                      弓月さな:vo from 東京
                      松岡正巳:dr 吉本卓也:b in 松山
                      (他出演者全員参加いたします)


                まずは御知らせを致しました。
                今度は途切れずにブログをアップします〜
                ざっくり書いたので、ちゃんと説明できていないような気もしますし・・・汗

                ではまた!


                4年という月日

                0
                  こんにちは、藤沢です。
                  英里さんのmp3には多くの方からお申し込みいただきありがとうございました。
                  復帰と言いつつ不活発、メールの返信も超スローですみません!

                  ブログの更新が滞ったもうひとつの理由ですが・・・更新しようとするたび、いまだに4年前の日々を思い出してしまうからでした。書いては消し、書いては消しの繰り返し。こういう場で悲しすぎる話もよくないなあ、なんて思ったりして。
                  今日のこの更新にしても、昨晩から書いては消し、書いては消し(笑)このままだと永遠にアップできないので、やっと踏ん切りがついたところです。

                  8月3日夜から4日の朝にかけては、この4年、眠ったことがありません。この先も同じかもしれないです。静かな病室で英里さんと二人、お別れの時が近いことを感じながら夜が過ぎて朝になりました。

                  あれからちょうど4年です。

                  このところ連日オリンピックのニュースを見ながら、4年という月日を感じています。英里さんはスポーツ観戦がとても好きで、4年前の北京オリンピックも通院しながら「もうすぐだね」と言ってました。北京は8月8日が開会式だったため見ることはなかったのですが。
                  北京とロンドン、ふたつのオリンピックに出場している選手にとって、この4年は努力、努力だったことでしょうね。心身ともに強くなければ達成できないこと、本当にすごいと思います。

                  皆さんにとってはどんな4年間でしたか。

                  嵐のように過ぎ去った4年間、というのが私の実感です。いろいろなことがありすぎました。我ながら弱ッチョロくて情けないことです、まったく。
                  でもそんな中で英里さんのファンの方から嬉しいお便りもいただき、「ああ、英里さんも喜んでるだろうなあ」と思って感謝しております。

                  これからオリンピックが来る4年ごとに、何年経ったって数えてしまうんでしょうね。
                  2016年はリオデジャネイロです。4年後、英里さんに「こんな4年間だったよ」と充実ぶりを報告できるよう、頑張らないと!

                  丸一年になりますが、昨年の追悼コンサートへのお集まりを感謝しつつ、画像を載せます。
                  ありがとうございました。
                  今年も暑い毎日が続いています。
                  どうぞ御自愛ください。

                  御無沙汰しておりました、復帰します

                  0
                    こんにちは、藤沢です。
                    皆様、お元気でしょうか。
                    大変長らくご無沙汰して申し訳ありませんでした。

                    昨年、入院・手術などでしばらく療養していました。メールを下さった方々、返信できずごめんなさい。
                    割と急に手術日が決まったものですから、親しい友人にもほとんど伝えないまま入院してしまいました。手術してから連絡しようなんてのんきに考えていたら、想定外の合併症でそれどころじゃなくなってしまいました。
                    思いのほか回復に時間がかかり焦りましたが、ようやく元気が出てきたと実感してます。復帰しますのでよろしくお願いいたします。

                    入院中にいろいろなことを考えました。強制的に休養するしかなくなり、この何年かのことを振り返る時間がたっぷりありました。英里さんの他界、義父である藤沢秀行の他界、他にも親しい方々の逝去が続き、震災があり・・・
                    自分がこの局面を無事に切り抜けられるのか、ということも含めて、これから先どうやっていこうか、と。大袈裟に言うなら、どう生きてどう死ねばいいのか考えていました。

                    藤沢の母の新著のあとがきを依頼されていたので、病院のベッドで最終の校正をしたのですが、亡くなった藤沢の父のことを思い出し、こんなところで寝てる場合じゃないなあと思いました。角川書店から『大丈夫、死ぬまで生きる』(藤沢モト著)が出版されています。良かったらぜひ御一読ください。

                    この本には藤沢秀行名誉棋聖とシンガーソングライター河井英里との交流については書かれていませんが、いずれその話をここに書きたいと思います。「あの子とは何か縁があるんだろうねえ」と父が言っていました。「秀行先生が下の病室にいるなら安心だわ〜」と最後の入院で言っていた英里さんの笑顔を思い出します。二人は同じ日に同じ病院に入院、英里さんが先に他界しました。

                    今日、五月八日は藤沢の父の命日です。そして英里さんの誕生日。
                    いつも二人のことを一緒に思い出すのです。これから先もずっと。


                    ところで、追悼コンサートの時に会場で英里さんの未発表MP3をプレゼントいたしました。MP3は何種類かあり、プログラムにそのうちの1曲のダウンロード先が記載してある、というプレゼントでした。
                    本日、英里さんのバースデイなので、その折に配布したMP3をプレゼントしたいと思います。
                    このブログについている「ぴよ工房へのお問い合わせ」メールフォームからお申し込みください。ダウンロード先のURLを御申し込み順に割り合てますのでどの曲が当たるかはランダムになります。昨年の追悼コンサートですでにもらっている方は、この曲じゃないのにして、と一言御記載ください。
                    6月8日まで受け付けます。

                    本当に長い留守で申し訳ありませんでした!
                    皆様もどうか健康に気を付けてお過ごしください!!





                    英里さんのペンダント

                    0
                      こんばんは、藤沢です。
                      8月9日の「指輪のゆくえ」で触れたペンダント(英里さんが亡くなったお母さんの形見の指輪で作ったペンダント)の写真を見つけました。出来上がってきたのが嬉しくて、携帯で写真を撮って送ってくれたのです。日付を見たら2007年の4月でした。アクセサリーを買うこともありましたが、普段メールで送ってくる写真といえば、まず料理、次に問合せ用画像(これどうすればいい?とか、このシールドはどこにつなぐ?とか)、それから風景、たまにイベント(お祭りとかマラソンなど)だったので、アクセサリーの写真は珍しかったです。よほど嬉しかったのでしょう。

                      もうひとつ、オマケ。たまたま今日と同じ10月17日(2007年)に英里さんが撮った写真があったので。

                      これは携帯での試し撮りです。ちゃんとしたカメラで撮る前にざっくりしたイメージを考えている最中の一枚。たぶん英里さんの自宅の居間ですね。灯りを使って、何かを表現する作品を撮りたかったようです。
                      2007年は英里さんにとって良い年だったなと思い出してます。

                      | 1/3PAGES | >>